性転のへきれき MTF/TS 性転換小説

性転のへきれきは性転換を題材にした、桜沢ゆうの長・中編小説です。ごく普通の男性が運命のいたずらによって女性化、性転換の道を歩みます。性転換をまじめに考える人にとって必見の小説です。

2018/7/29「失われたアイデンティティー」が出版されました。

2018/6/27「制服はジェンダーレス」が出版されました。

2018/6/6「行方不明」が出版されました。

2018/5/18「父は僕のヒーローだった」が出版されました。

2018/4/26「禁断の鏡」が出版されました。

2018/4/13「禁断のインスピレーション」が出版されました。

18/4/5「呪いのバービー人形」が出版されました。

2018/3/20「禁断の閉鎖病棟」が出版されました。

2018/3/16「過去からの呪文」が出版されました。

2018/3/1 「忘れな草」が出版されました。

2018/1/19 「未来が見える少女」が出版されました。


上記以外の「性転のへきれき」全タイトル

Yu Sakurazawaの英語小説・全作品リスト


「性転のへきれき」シリーズは第1弾の「ひろみの場合」が1997年に出版され、2003年12月出版の第5弾「えりの場合」まで毎年約1冊のペースで続きました。その後10年余りの休止期間を経て2014年4月から「よじれた戸籍(ユキの場合)」が本サイトで連載されました。「よじれた戸籍」は2014年11月にAmazonで発売され、その後かなりのハイペースで新作が発表されています。

About 桜沢ゆう(1997当時の旧サイトより引用)

★ 未発表作品に関する情報はTwitterで発信します! ★

「性転のへきれき MTF/TS 性転換小説」への4件のフィードバック

  1. Kindleではなく、以前のようにTXTで読みたいのですが購入方法は、ありますか。

    1. EBookConverter.netというサイトでKindleをtxtフォーマットにオンラインで変換する無料サービスを提供しています。以下のURLでお試しください。
      http://www.ebookconverter.net/kindle-to-txt.html
      それでもお困りの場合は本ウェブサイト右サイドバー最下段の CONTACT FORM からお知らせください。

  2. 初めから最後まで楽しく読ませて頂きました。
    主人公の家族や友達を中心に人物像が思い浮かんで来て読みやすく、同人評にも有るように、何度読んでも楽しめる内容で、早く続きが読みたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TS 性転換が絡む桜沢ゆうの小説