新作「フェイク女子高生」を出版しました | 性転のへきれき

新作「フェイク女子高生」を出版しました

性転のへきれきTS文庫の新作「フェイク女子高生」が出版されました。学園ものライトノベルで、全年齢のTS小説ファンにお勧めします。

主人公は高校二年生の中条修平です。私立高校に入学して平穏な高校生活を送っていましたが、夏休み明けの火曜日に男子の友人二人からその週末の日曜日にディズニーランドに行こうと誘われてOKします。

ところが、日曜日は同じクラスの女子の誕生会に行く約束をしていたのでダブルブッキングになりました。修平は水曜日にそのことに気づいて、「ディズニーランドには行けなくなった」と男子の友人に断ります。友人は予想していた以上に腹を立てた様子になりましたが、修平は何とか断ることができたとほっとします。

しかし、それがきっかけでSNSにフェイク動画を流された模様で、修平はクラスから総スカンを食ってしまいます。金曜日のホームルームで潔白を訴え、その場は収まったかに見えたのですが、月曜日に登校すると最悪の状態になっていました。

フェイク動画や悪意の偽ツイートなど、いつどこで起きてもおかしくないちょっとしたSNSの悪用で修平は窮地に追いやられます。

「フェイク女子高生」は修平の苦悩と、立ち直るための家族の協力、心の動きと、友人の女性たちとの葛藤を描く、シリアスなTSコメディーです。(シリアスとコメディーが両立することは小説をお読みいただければ分かると思います。)

ご購入はこちらから

 

立ち読みページはこちらをクリック

 

★ 未発表作品に関する情報はTwitterで発信します! ★
カテゴリー: リアル系TS小説
新作「フェイク女子高生」を出版しました” への1件のコメント
  1. あおば より:

    購入して読ませていただきました。
    冒頭で主人公が一人っ子と明記されているのに、いきなり姉が登場するなど、設定の破綻が見られて非常に残念でした…。

    展開も少々強引な気がいたしました。
    次回作に期待しております…

    • sakura より:

      ご愛読感謝いたします。コメントいただきありがとうございました。一人っ子の点は早速訂正しアップロードしておきました。Amazonは24時間以内、楽天Koboは2~3日以内に訂正される見込みです。

      なお、「展開も少々強引」とは特にどんな点を気がかりに感じられましたでしょうか? 次作を書くために非常に参考になりますのでアドバイス頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



プロフィール
Contact Form
お問い合わせはこちらから
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ  にほんブログ村 小説ブログへ  人気日記BLOG  

本ウェブサイトはMixHostのサーバーに引っ越してSSL化を完了し、保護された https:// サイトになりました。詳細はこちらをご覧ください。