新作「仮面小説家」を出版しました | 性転のへきれき

新作「仮面小説家」を出版しました

桜沢ゆうの新作TS小説「仮面小説家」が出版されました。約13万文字の長編エンターテインメント小説です。

主人公は丹下武蔵というアラサーのサラリーマンです。丹下は商社に勤める傍らで作家活動をしています。丹下が小説を書いていることは会社の同僚も知っていますが、ペンネームは極秘で、妻にも内緒にしています。丹下のペンネームは高見沢リサで、TS小説を書き、アマゾンで出版しているのです。

丹下は中学の同窓会で十七年ぶりに再会した満智子から彼女がコミックの作家であることを聞き、またコミック作家のコラボのためのコンベンションに関する情報を入手します。丹下は満智子のアドバイスに従ってコンベンションに出向き、その結果、出版社からアプローチを受けます。

それは、高見沢リサの作品「失われたアイデンティティー」の紙本の出版と、コミック化及びドラマ化を手掛けたいという提案でした。

テレビ局でのドラマ化の可能性が浮上し、何もかもが順調に進んでいるかに見えたのですが……。

「仮面小説家」は波瀾に次ぐ波瀾をこれでもかというほどまで体験できる長編TSエンターテインメント小説です。


ご購入はこちらから

 

立ち読みページはこちらをクリック

 

カテゴリー: お知らせ, リアル系TS小説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



プロフィール
Contact Form
お問い合わせはこちらから
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ  にほんブログ村 小説ブログへ  人気日記BLOG  

本ウェブサイトはMixHostのサーバーに引っ越してSSL化を完了し、保護された https:// サイトになりました。詳細はこちらをご覧ください。