禁断のインスピレーション:今日から私の妻になりなさい

桜沢ゆう性転のへきれきシリーズの姉妹文庫、日英TS文庫の新作小説「禁断のインスピレーション」を出版しました。これは4月3日に出版したYu Sakurazawaの英語小説”Feminized for Inspiration”の日本語版、TSミステリー小説です。

主人公はテオと言う名前の卒業間近のイギリス人男子高校生ですが、ストーリーは34才のイタリア人女流作家アリシアの第一人称で語られます。アリシア(私)は由緒ある文学賞の受賞者として有名になった作家ですが、17年前にレイプされ同級生の恋人のリアを失った過去を背負っています。アリシアは受賞記念パーティーでテオと出会い、リアと似たテオに心をときめかせるのでした。

主な舞台はローマ時代からテルメ(温泉)で栄えた保養地、シルミオーネという湖畔の街です。

【追記】「禁断のインスピレーション」の2020年4月改訂版には英語版の全文が付録として収載されています。

【日英TS文庫】
「禁断のインスピレーション」は日英TS文庫の第六作目の小説です。

第1作「第三の性への誘惑」(原作:Enchanted into the 3rd Gender)
第2作「性転の秘湯」(原作:Slippery Slope in a Hotspring)
第3作「忘れな草」(原作:Abigail Resurrected)
第4作「禁断の閉鎖病棟」(原作:Forbidden Asylum)
第5作「呪いのバービー人形」(原作:Forbidden Memories)
第6作「禁断のインスピレーション」(原作:Feminized for Inspiration)


  • 購入はこちらから
  • 立ち読みコーナーで試読したい方はこちらをクリック

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です