「禁断のインスピレーション」改訂版出版のお知らせ

  • by

桜沢ゆうの小説「禁断のインスピレーション」の改訂版をAmazon及び楽天Koboで出版しました。

「禁断のインスピレーション」は日英TS文庫のTSサスペンス小説で、原作の題名は “Feminized for Inspiration” です。インスピレーションのために女性化させられるという意味でしょうか……。

ストーリー自体は初版から変化がありませんので初版をAmazonで購入済みの方はご注意ください。

性転のへきれきTS文庫のレーベルですので、TS、性同一性障害、女装、LGBTが重要な要素となった小説であることを予めご承知おきください。

「禁断のインスピレーション」は日英TS文庫のTSサスペンス小説です。


小説のモデルになることは新たな運命を選択することを意味した。

主人公はテオと言う名前の卒業間近のイギリス人男子高校生ですが、ストーリーは34才のイタリア人女流作家アリシアの自伝として語られます。アリシアは由緒ある文学賞の受賞者として有名になった作家ですが、17年前にレイプされ恋人のリアを失った過去を背負っています。アリシアは受賞記念パーティーでテオと出会い、リアと似たテオに心をときめかせるのでした。

主な舞台はローマ時代からテルメ(温泉)で栄えた保養地、シルミオーネという湖畔の街です。

【カテゴリー】TS小説, ホラー, サスペンス

【キーワード】女装, DID


ご購読はこちらから:

 .

桜沢ゆうの作品については拡大試読版(全体の30%~50%が収載されています)を順次公開しますのでご利用ください。


これは性転のへきれきTS文庫、日英TS文庫、その他の桜沢ゆうの出版物を紹介するHPと桜沢ゆうのブログを兼ねたサイトです。桜沢ゆうは千葉県在住の作家で、1997年に処女作「性転のへきれき(ひろみの場合)」を出版して以来創作活動を続けており、数多くのロマンス小説、ファンタジー小説、サスペンス小説、ソフトSF小説などを出版しています。作品の多くは性同一性障害、性転換のテーマを扱っています。小説の分類としてはTS小説が多く、その他は純文学となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です