危険な誘惑・MTF版:ファンタジー・シミュレーター

  • by

桜沢ゆうの小説「危険な誘惑」の性転のへきれきバージョン「危険な誘惑・MTF版:ファンタジー・シミュレーター」が6月25日に出版されました。

これは「危険な誘惑:ファンタジー・シミュレーター」のMTF版です。

原作の「危険な誘惑」はファンタジー・シミュレーター・シリーズの第1弾で「凛子」という28歳のOLが主人公の作品です。

原作は女性の感覚により描かれた官能性とM度の高い小説ですが、ジェンダー・スワップが絡んでいるので、性転のへきれきの読者の方にも十分楽しめる作品だと思っていました。

しかし、性転のへきれきを全作品読んだという愛読者の方から、「あくまで凛子という女性の視点で書かれており、女性の友人が男性に性転換する小説なので、感情移入できなかった。面白いストーリーなのに残念だ。」とのコメントを頂きました。他にも似たような反響がありました。

そこで、危険な誘惑のMTF版を書き下ろし、「性転のへきれき・凛子の場合」として出版したのがこの作品です。「性転のへきれき」の従来の読者の皆様に感情移入して読んでいただける内容になっています。

主人公の凛子が凜太郎に置き換わったことで、前半の凛子と優樹菜の濃厚な変形レズシーンが成立しえなくなった点はご了承ください。

若いサラリーマンの凜太郎と恋人の優樹菜が奇妙な世界に送り込まれて、極限的な状況の中で一生忘れることのない体験をするお話しです。


  • 購入はこちらから
  • 立ち読みコーナーで試読したい方はこちらをクリック

これは性転のへきれきTS文庫、日英TS文庫、その他の桜沢ゆうの出版物を紹介するHPと桜沢ゆうのブログを兼ねたサイトです。桜沢ゆうは千葉県在住の作家で、1997年に処女作「性転のへきれき(ひろみの場合)」を出版して以来創作活動を続けており、数多くのロマンス小説、ファンタジー小説、サスペンス小説、ソフトSF小説などを出版しています。作品の多くは性同一性障害、性転換のテーマを扱っています。小説の分類としてはTS小説が多く、その他は純文学となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です