桜沢ゆうの新作ホラー・ファンタジー小説「私を愛した幽霊」 | 性転のへきれき

新作「私を愛した幽霊」を出版しました

桜沢ゆう新作ホラー・ファンタジー小説「私を愛した幽霊」が出版されました。

題名は当初「十八歳の黄泉がえり」として表紙を作成済みだったのですが、第六章のクライマックス部分を書きながら、もっと真摯なタイトルにすべきだと思い「私を愛した幽霊」にしました。

前作「お気に召すまま」を出版した後で、お盆に一人で出歩くのが怖くなるような小説を書こうと思い立って書き始めたのですが、気持ちが乗った結果、予定より早く仕上がりました。お盆には少し早いですが、お楽しみいただけると思います。

主人公の静香は小学校六年の終わりに両親を事故で失い、山梨の祖父母に引き取られ、祖母の養子になって一人息子のようにして育てられます。

千葉の大学に進学した静香は、夏休みの直前に小学校の六年三組の同窓会通知のメールを受け取ります。静香はその時初めて自分が福島県の小学校に通っていたことを認識します。静香の記憶からは山梨に来るまでのことが完全に欠落していたのです。

その小学校は福島県北部にあることが分かりました。全く覚えていない友達に会うことに不安を抱きながら同窓会に行き、会場である母校の理科室で二十人のクラスメートと懐かしい出会いを果たします。

同窓会の翌日、山梨の実家に帰った静香は祖父母から驚くべき事実を告げられるのでした。


ご購入はこちらから:横書き版はBOOTHで7/11から買える状態になっています。楽天Koboは1~数日後に購入可能となる見込みです。

 

立ち読みページはこちらをクリック

★ 未発表作品に関する情報はTwitterで発信します! ★
カテゴリー: 非リアル系(SFを含む)TS小説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



プロフィール
Contact Form
お問い合わせはこちらから
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ  にほんブログ村 小説ブログへ  人気日記BLOG  

本ウェブサイトはMixHostのサーバーに引っ越してSSL化を完了し、保護された https:// サイトになりました。詳細はこちらをご覧ください。