性転のへきれきTS文庫・横書き版の出版再開 | 性転のへきれき

性転のへきれきTS文庫・横書き版の出版再開

【横書き版の出版再開の件】性転のへきれきシリーズは出版当初から第30作あたりまでは全て横書きで出版していましたが、ある日、Amazonで出版されている桜沢ゆう以外の小説の大半が縦書きであると気付いて縦書きでの出版に切り替えました。それ以前に出版済みの本も、再校閲を加えるたびに縦書き版に変更し、現時点では一部の作品を除いて縦書きになっています。

しかし、最近自分の小説を様々なスマホアプリで読んでみたり、PCで読む機会があって気づいたのですが、PCの画面は横長であり、縦書きの小説を読もうとすると、フォントを小さくしないと一行当たりの文字数が非常に少なくなり、解像度にも問題があることを痛感しました。この点、使用するソフトによって違っていて、Kindle for PCなら割合快適に読めるのですが、別のソフトでは非常に読みにくいと感じました。

PCで読む人にとって(私のように小さい文字が読みにくくなり始めた年齢層は特に)横書き版の方が読みやすいことに気付いたので対策を講じることにしたものです。

かといって、Amazonや楽天で「縦書き版」と「横書き版」の両方を販売すると非常に紛らわしくなります。

そこでPixivグループが運営するBOOTHという販売サイトで横書き版のEpubファイルを販売することにしました。ひとまず「異性装の果実」「フェイク女子高生」「お気に召すまま」についてはBOOTHで横書き版が購入できる状態になっており、今後新作を出版する際、楽天Kobo(及びAmazon)には縦書き版を、BOOTHには横書き版をアップロードさせていただきます。

過去に出版済みの作品の横書き版は暇がある時にボチボチBOOTHにアップロードしたいと思いますが、もし早くして欲しいとご要望がある場合はお問い合わせフォームからその作品名をお知らせ頂ければ、優先して作業いたします。

ご存知と思いますが、Epubファイルを読むには、Epubリーダーソフト(アプリ)が必要です。どのEpubリーダーでも読める標準的なEpubファイルになるよう心がけております。

BOOTHを使うことにしたのは、老舗女装小説サイトSunday Night Removers(前橋梨乃さん)の真似です。前橋梨乃さんの小説は長期にわたってDL Market一本で販売されていましたが、DL Marketが閉鎖されてしまってからしばらく買えない状況となり心配していました。それが何ヶ月か前からBOOTHというPixivグループの販売サイトで買える状態になったことを知り、見てみた所、非常に軽快で、販売者側も購入者側も使い勝手が良さそうだなと感じました。Pixivなら信用できると早速販売者登録し、その直後に完成した新作「フェイク女子高生」を楽天Kobo(縦書き)とBOOTH(横書き)に同時にアップロードし、更に6月28日に新作「お気に召すまま」を同様にアップロードしました。

BOOTHの場合は書籍を販売するというよりもデジタルデータ・ファイルを物販する形なので審査なしに即時に販売開始となり、楽天Koboでの発売に24~48時間先だって購入できる状態になります。

横書きのお好きな方はBOOTHをご活用いただければ幸いです。

カテゴリー: お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



プロフィール
Contact Form
お問い合わせはこちらから
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ  にほんブログ村 小説ブログへ  人気日記BLOG  

本ウェブサイトはMixHostのサーバーに引っ越してSSL化を完了し、保護された https:// サイトになりました。詳細はこちらをご覧ください。