男性サラリーマンが女性の制服を着てOLとして働くよう追いやられる小説

まず、Amazon原作開発プロジェクトコンテストで優秀賞を受賞した「採用面接」は男性サラリーマンが女性の制服を着てOLとして働くよう追いやられる小説の代表といえます。

性転のへきれきシリーズの小説は基本的にMTFのTS小説ですので、主人公がサラリーマンの場合はOLとして働く羽目に陥る(落とし入れられる)という状況が往々にして起きてしまいます。一般職に制服が制定されている場合はOLの制服で働き、舞台が病院の場合はナース服ということになるわけです。

最近の作品では「ポケモンGO・私はこれで会社を辞めました」がその最たるものです。仕事中にポケモンGOをしたために厳しすぎる処分を受けた社員が腹いせに自分の経験を脚色して小説として出版しますが、名誉棄損で訴えると迫られて、話の辻褄を合わせるためにOLとして働くことを余儀なくされます。

落第ヘルパー」は性転のへきれきシリーズの中でも最も人気の高かった小説で病院を舞台にした医療小説です。4月1日から研修医として就職するはずの医大を出たばかりの主人公の男性が、3月はヘルパーとして働くことになるのですが・・・。

「落第ヘルパー」の後に出版された「他人の空似」も病院が舞台の小説です。

性別による差別がない会社」の主人公は国際事業部の新入社員で、隣りの課の奈帆に淡い憧れを抱いていました。奈帆から実は自分は年上の人からプロポーズを受けたと打ち明けられた日、主人公は奈帆に自分こそは奈帆に相応しい結婚相手だと名乗り出る決意をします。日本の企業のLGBT対応を背景にして、どの会社で起きてもおかしくない、性別を越えたカップルの誕生や、それに伴う社員の常識の変化に関する小説です。

会社の中の境界線」で主人公が就職した会社には制服はありません。ゲームソフトウェアの会社です。男女の境界が無いのがこの会社のモットー。しかし気が付いてみると会社で上位職の社員は全員が女性でした。

ある若いホームレスの立身出世物語」の主人公は大卒後サービス業のブラック企業に就職しますが退職に追いやられホームレスになります。ひょんなことから親切な紳士と出会い、その紳士の経営する企業グループに就職することになるのですが・・・

合コンはB案で」の主人公は同じ課の一般職の女性から合コンでドタキャンが出たということで代役として誘われます。四対四の合コンに行ってみると自分以外の七人は全員が女性でした。相手方の四名は医者、弁護士など。こちら側の四人のうち一人は同じ課の総合職の女性上司でしたが、主人公は彼女の機嫌を損ねた結果大変な目に合うことになります。

支配する女(女性上司の妻になった男)」に登場するのは35歳のエリート女性上司です。主人公は新入女子社員(長身帰国子女)を指導する立場だったのですが、優秀すぎる後輩との立場がだんだん微妙に……。

偽装のカップル」では主人公は義父の会社のナンバー2としてスカウトされたと思い込んで意気揚々と出社します。しかし主人公を待っていたのは……。

女性が主流の会社への就職」では新入社員60人のうち、主人公の男性を含む総合職3人、一般職3人がFPU部門に配属されます。FPUは総員30名ですが主人公がただ一人の男性です。職場の花としてちやほやされるのは良いのですが……。

女性管理職になりたかった男」は性転のへきれきシリーズの第18作目の作品ですが、実は第20作目となる予定を繰り上げて完成し出版したものです。繰り上げた理由は第15作の「一般職になった男」の販売が異様な好調ぶりだったので、「男性サラリーマンが何らかの事情で女性の制服を着てOLとして働くように追いやられる小説」が待望されているのだろうということで、同様のテーマの作品を先行させたのです。

究極は「世界維新」ではないでしょうか?世界維新の結果、全世界の男性が補助的な職業にしかつけなくなり事務職の場合OLの制服が当然になります。

一般職になった男」は題名がそのものずばりなので、キーワード検索から購入されるのだろうと推測していますが、性転のへきれきシリーズで「OLになる」ストーリーは他にもあります。

まず、第2弾の「かおりの場合(ラブストーリー)」は、建設会社の情報システム部に勤務していた男性の転職先が女性が主力の企業で、ある事情により女性のフリをして働くことを余儀なくされるというストーリーです。但し、女性のプログラマーとして働き、いわゆるOLではありません。また、その会社には制服がなく私服のスカートでの勤務となっています。

第5弾の「えりの場合(あなただけが好きだった)」は本格的な「強制OL化」のシーンがあります。主人公は証券会社のエリート社員で最年少副部長ですが、ある事情により子会社に左遷させられます。出向先では当然経営陣の一角だろう思って出勤してみたら「お前は一般職だ」と言われ、むりやりその場で制服を着せられます。

第10弾の「日本で同性婚が許可になった日」では、主人公が年上の一般職社員の策謀によってOLの制服を着る状況に追い込まれ、そのまま帰宅させられます。

★ 未発表作品に関する情報はTwitterで発信します! ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です