新シリーズ「未来シミュレーター」

桜沢ゆうの新シリーズ「未来シミュレーター」の第1弾として「危険な誘惑」が発表されました。女性読者を想定して女性にとっての官能とは何かを極限に近いドラマチックな状況設定の中で問い続ける小説ですが、男性が読んでも迫力があります。従来の女流官能小説やGender Swap SFとは一線を画する新しいジャンルを示唆するエンターテインメント作品です。

【未来シミュレーター・シリーズについて】
未来シミュレーターはジェンダー・スワップ(何らかの形で性転換や性の交換が起きるジャンル)のサイエンスフィクション・シリーズです。未来シミュレーターの扱う「未来」は10年後、100年後ではなく、わずか数分後の未来であり、現実の世界の目と鼻の先で展開します。

★ 未発表作品に関する情報はTwitterで発信します! ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です